精神科

「ストレス社会」と言われる現在、精神科の現状と役割は大きく変わってきています。
対人関係や環境の変化に対応しきれず、心を病んでしまうことは、だれにでもありうること。今では統合失調症、発達障害、うつ病、依存症、認知症といった病名が特別ではなくなり、前向きに、オープンに治療しようとする傾向が見られます。
精神科の看護師さんは、このような心に不安をもつ患者さんに根気強く関わり、社会生活が少しでも快適に送れるよう、サポートします。その過程には、投薬や医学的な治療以上に、患者さんを温かく見守り、時には厳しく対応する看護の精神が欠かせません。
また、精神疾患の患者さんの家族をケアするのも看護師さんの大切な役目です。患者さんと家族と看護師が信頼関係でつながり、病を克服しようとするとき、看護師さんもまた、人としての生き方を学び、成長できるという大きなやりがいがあります。

こんな人はやりがいいっぱい!

  • 根気強く一つの事に取り組める。
  • 人の話を聞くのが好き。
  • 人と人のつながりを大切にしたい。

こんな厳しさも

  • 患者さんの状況によっては自立を促すために手助けをせずに見守ることや、毅然とした態度で対応することが必要な場合がある。
  • 患者さんの判断力や理解力が低下していることもあるため、分かるまで粘り強く対応しなければならない。

こんな働きやすさも!

  • ブランクがあっても復職しやすい。
  • 救急の患者さんや容態の急変といったことがほとんどないので残業が少なく、家庭との両立がしやすい。
  • 男性看護師も多く活躍している。

精神科は患者さんの心の不安に関わり、温かく時には厳しく対応する看護の精神が必須!


コンサルタントに相談する求人を探す

看護師求人情報センター

転職のプロであるコンサルタントが、看護師求人情報センターでお待ちしています!

こんな方にご利用をおすすめ!!

  • より多くの求人情報を見たい
  • 顔を見て相談したい
  • 非公開のおすすめ求人が知りたい
  • とにかくいろいろ相談したい

各都道府県センターのご案内



求職者一人ひとりに合った好条件の転職先をお探しします。ご希望条件や転職の不安・お悩み含めて、何でもお気軽にご相談ください

カンタン!1分登録!完全無料転職相談に申込む

キャプラ 看護ナビへのお問い合わせはフリーダイヤル0120-074-560 受付時間は月曜から金曜の10時から17時まで