再就職・復職特集

ブランクがあっても大丈夫。~今までの人生経験を再び看護師として活かしてみませんか~

結婚や出産、育児などを機に退職したものの、「子育てが落ち着いたからもう一度働きたい」、「せっかく取った看護師免許を活かして働きたい!」と復職を希望される方は多くいらっしゃいます。ただ一方で「ブランクがあるため、技術や知識でついていけるのか・・・」と、不安がいっぱいで復職に踏み切れない方もいらっしゃるのでは?
キャプラ看護ナビは3つのポイントで“不安のない復職”をサポートします!!

(1)無料の復職セミナーを開催!練習用の模型を使って手技の練習が可能です。

(2)コンサルタントが直接求人先の担当者から得た詳細な求人情報をもとに、あなたにぴったりの就職先を探します。

(3)多くの方の復職を実現してきた実績をもとに、復職時の注意点や、求人先に確認しておくべき事項を、抜け漏れがないようアドバイスします。

コンサルタントより一言

看護師の資格を持ちながら、結婚や出産、家族の介護といった環境の変化により、「夜勤に入れなくなった」などの理由で看護職を離れてしまった方は数多くいらっしゃいます。その中には、看護師としてもう一度働きたいのになかなか一歩を踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか。
「日々医療が進歩しているのに、自分が戻っても大丈夫かな」、「昔のようにバリバリと働く体力がないかも・・・」など、復帰されるときの不安はとても大きいと思います。でも、実は看護師さんはいろいろな働き方ができます。復職のポイントを掴めば、今のあなたに合った形でまた看護師として働くチャンスがたくさんあります。一度看護の現場から遠ざかっても、その間の人生経験、年齢を重ねることで得られる広い視野が、人と密に接する看護の現場では必要とされています。ご自身が培ってきた経験をもう一度現場で活かしてみませんか。多くの方が新たな一歩を踏み出して現場で輝かれています。

転職成功者の声

転勤族で10年のブランク。定住をきっかけに復職成功

  • 転職前施設ブランク10年
  • 入所後施設病院(療養)

  • 転職のきっかけ
夫が転勤族で、2~3年毎に日本全国を転々としていました。気づけば10年が経過し、そろそろ1ヶ所に定住して、看護師としての復職もしたいと思い、地元である岡山に家を購入することに決めました。結婚前は病院で交替勤務をしていましたが、10年も臨床から離れてしまったため、復帰できる職場があれば、どんなところでも頑張りたいと思っていました。
  • 就職を決めたポイント
療養病院での就職が決まりました。復職者へのフォロー体制があり、職場の雰囲気が良く、何でも聞きやすそうな環境だと感じたところが決め手でした。職場の見学をさせていただいた際、同じようにブランクから復帰された職員さんとお話しする機会を設けてくださり、その場で不安に思っていたことが解消できたことも安心感につながりました。

事務職から6年ぶりに看護師として復職

  • 転職前施設ブランク6年
  • 入所後施設クリニック

  • 転職のきっかけ
結婚を機に、土日祝休みの事務職へ転職しました。そのまま6年間勤めましたが、看護学生時代の友人が楽しそうに働いている話を聞いて、もう一度看護師として働きたいと思いました。ただ、子育てもあり夜勤は難しかったので、日祝休みのクリニックを希望しました。
  • 就職を決めたポイント
以前は内科病棟で勤務をしていたので、少しでも慣れている内科系のクリニックを探していました。本当は正社員希望だったのですが、保育園の迎えに18時半までに行かないといけないのと、久しぶりの看護職に不安もあったので、まずはパートで探すことにしました。コンサルタントの方から、保育園近くの糖尿病専門の内科クリニック勤務の紹介を受けましたが、糖尿病ということで採血の難しい患者さんが多いことが不安でした。そこで、復職セミナーに参加して、採血の練習をしました。おかげさまで勘を取り戻すことができ、自信をもって復職ができました。

コンサルタントに相談する

看護師求人情報センター

転職のプロであるコンサルタントが、看護師求人情報センターでお待ちしています!

こんな方にご利用をおすすめ!!

  • より多くの求人情報を見たい
  • 顔を見て相談したい
  • 非公開のおすすめ求人が知りたい
  • とにかくいろいろ相談したい

各都道府県センターのご案内



求職者一人ひとりに合った好条件の転職先をお探しします。ご希望条件や転職の不安・お悩み含めて、何でもお気軽にご相談ください

カンタン!1分登録!完全無料転職相談に申込む

キャプラ 看護ナビへのお問い合わせはフリーダイヤル0120-074-560 受付時間は月曜から金曜の10時から17時まで